3月12日(日)、和泉スポーツセンターにてファイナルゲーム(卒団記念試合)が行われました。
ファイナルゲームとは選手・指導者・父兄で行うチーム行事で、ナイターで行われるのは初めてです。
50期生ファイナルゲーム

 

 

 

 

 

始めにビーダマン(選手)vsアラフィフズ(父・指導者)による紅白戦、それも硬球で!

スターティングメンバーがアナウンスされマウンドを中心に整列、WBCさながらです。

容赦なく放つ選手の打球が速すぎて取れない!

結果は5vs1で選手チームの勝ち!さすが!

 

続いて、ビーダマン(選手)vsハハ(母・弟・妹)によるソフトボール対決!

全員が打てるように配慮したゲームでした。

チビッ子たちも楽しそうに動いてましたね。

果たして、この中から未来のジュニアホークス球志は生まれるのだろうか?

 

そしてメインイベント、選手vs父・母の親子対決です。

お母さん相手には緩〜い球で打たせてあげていましたが、父には真剣勝負!

選手の三年間の成長はスゴイ!見応えありましたね!

 

最後に選手から父・母にメッセージ入りのボールをプレゼントし、

母からは、感謝の気持ちや、これからの野球人生への激励等の答辞。

結びに能勢総監督から50期生選手・ご父兄の皆様への挨拶があり閉会となりました。

 

当日、ご協力戴きました和泉スポーツセンターのスタッフ・ウグイス嬢のお姉さん、53期生新入部員の選手、遅くまでありがとうございました。